フレンキシェ・アルプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フレンキシェ・アルプ (ドイツ語: Fränkische Alb)は、ドイツバイエルン州フランケン地方山地。意味は「フランケン地方のアルプス」。ドナウ川マイン川に挟まれ、標高は600メートル (2,000 ft)で面積は7053.8 km2[1]

大部分はアルトミュールタール自然公園に指定されている。

シュヴァーベンジュラ山脈の東の続きに相当し、ともにジュラ山脈の一部をなす。二つの山脈はネルトリンガー・リースによって隔てられている。

北部はフレンキシェ・シュヴァイツ (ドイツ語: Fränkische Schweiz)として知られている。

脚注[編集]

  1. ^ Emil Meynen, Josef Schmithüsen: Handbuch der naturräumlichen Gliederung Deutschlands. Bundesanstalt für Landeskunde, Remagen/Bad Godesberg 1953–1962 (9 editions in 8 volumes, updated map 1:1,000,000 scale with major units, 1960).