ガンディー平和賞 (インド政府)

出典: フリー百科事典『とは (Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンディー平和賞
受賞対象 非暴力その他ガンディー的手段による社会、経済、政治変革に対する貢献
スポンサー インド政府
インド
授与者 インド政府
報酬 1000万インドルピー
ハイライト
受賞者数 17名
第1回受賞者 ジュリウス・ニエレレ
最新の受賞者 笹川陽平

国際ガンディー平和賞(こくさいガンディーへいわしょう、英語: International Gandhi Peace Prize)は、インド政府によって毎年授与される賞。マハトマ・ガンディー生誕125周年を記念して1995年に創設された[1][2]

ガンディーが重視した非暴力によって社会や経済、政治に変革をもたらした個人・団体に授与され[3]、受賞者には賞金1000万インド・ルピーが授与される[4]

選考はインドの首相最高裁判所長官、下院議長、下院最大野党党首と著名人物もう1名(毎年変更)によってなされる[1]

受賞者[編集]

受賞者は以下の通り[2][3]

受賞者 国籍
1995年 ジュリウス・ニエレレ タンザニアの旗 タンザニア
1996年 アリヤラトネ スリランカの旗 スリランカ
1997年 ゲルハルト・フィッシャー ドイツの旗 ドイツ
1998年 ラーマクリシュナ・ミッション インドの旗 インド
1999年 ババ・アムテ インドの旗 インド
2000年 ネルソン・マンデラ  南アフリカ共和国
グラミン銀行 バングラデシュの旗 バングラデシュ
2001年 ジョン・ヒューム イギリスの旗 イギリス
2002年 バーラッティヤ・ヴィドゥヤ・ババン英語版 インドの旗 インド
2003年 ヴァーツラフ・ハヴェル  チェコ
2004年 コレッタ・スコット・キング アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2005年 デズモンド・ムピロ・ツツ  南アフリカ共和国
2013年 チャンディ・プラサード・バット英語版 インドの旗 インド
2014年 インド宇宙研究機関 インドの旗 インド
2015年 ヴィヴカナンダ・ケンドラ英語版 インドの旗 インド
2016年 アクシャヤ・パトラ財団英語版 インドの旗 インド
スラーブ・インターナショナル英語版 インドの旗 インド
2017年 イーカル・ヴィドゥヤラヤ英語版 インドの旗 インド
2018年 笹川陽平[1] 日本の旗 日本

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 日本人 初受賞 日本財団会長 笹川陽平にガンジー平和賞”. 日本財団 (2019年1月22日). 2020年11月11日閲覧。
  2. ^ a b Gandhi Peace Prize Awards”. gandhi.gov.in. 2020年11月12日閲覧。
  3. ^ a b NOMINATIONS FOR THE GANDHI PEACE PRIZE 2020”. legacyias.com (2020年5月16日). 2020年11月12日閲覧。
  4. ^ Gandhi Peace Prize”. drishtiias.com (2020年5月12日). 2020年11月12日閲覧。