ぶどう膜

出典: フリー百科事典『とは (Wikipedia)』
ブドウ膜から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒトの眼の構造

ぶどう膜(ぶどうまく、: uvea)とは色素と血管に富む眼球壁の中層で、前部の虹彩毛様体、後部の脈絡膜の3つを合わせた総称である。瞳孔経由以外の光を遮断する。生物学では眼球血管膜(: vascular tunica of eyeball)とも呼ばれる。

参考文献[編集]

  • 九州大学医学部眼科. “ぶどう膜炎”. 2015年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月10日閲覧。
  • 日本獣医解剖学会編 『獣医組織学』(改訂第2版) 学窓社、2003年。ISBN 4-87362-113-5 

関連項目[編集]