リザードスクワッド

出典: フリー百科事典『とは (Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リザードスクワッド(Lizard Squad)は、ハッカーグループ。アノニマスよりも過激なグループからの分裂と推測されている。直訳するとトカゲ分隊。

概要[編集]

2014年8月18日に最初の攻撃を行った。これはxboxPlayStationに対するものだった[1]。8月24日にはプレイステーションネットワークに対して攻撃し、ダウンさせている。9月3日には一旦解散宣言を出すものの、11月にはディズニーに対して攻撃を行こなっている[2]。その後も連続してサイバー攻撃を行い、クリスマス前後にxboxとPSNのネットワークをダウンさせた。さらにTorに対しても攻撃している[3]。これらの攻撃は、手当たり次第目立つものを哲学や思想もなく無差別に狙っていたとされ、動機も幼稚なものだった。これらの無差別な攻撃に対して次第にアノニマスが敵対化し、リザードスクワッドに対してハッキング攻撃をしかけたとされる。メンバー7名中に2名が逮捕されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ How A Hacker Gang Literally Saved Christmas For Video Game Players Everywhere”. Business Insider. 2020年2月13日閲覧。
  2. ^ Destiny Gamers Facing Connection Errors, Servers DDOS'ed by the Lizard Squad” (2014年11月23日). 2020年2月13日閲覧。
  3. ^ Xbox LiveやPSNに続く攻撃、今度はTorが標的に”. ITmedia NEWS. 2020年2月13日閲覧。