GUIビルダ

出典: フリー百科事典『とは (Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソフトウェア開発
中心となる活動
パラダイムとモデル
方法論とフレームワーク
開発支援
プラクティス
ツール
標準と機関
用語集
NetBeans GUIビルダー

グラフィカル・ユーザーインターフェイス・ビルダ: graphical user interface builder)は、デザイナーがWYSIWYGエディタ内でドラッグ・アンド・ドロップグラフィカルコントロール要素(ウィジェットと呼ばれることが多い)を配置できるようにすることで、 GUIの作成を簡素化するソフトウェア開発ツールのこと。GUIデザイナGUIビルダとも呼ばれる。GUIビルダがない場合、GUIはソースコードで各ウィジェットのパラメータを手動で指定することによって構築することになり、プログラムが実行されるまでGUIを実際に見ることができない。

ユーザーインターフェイスは通常、イベント駆動型アーキテクチャを使用してプログラムされるため、GUIビルダはイベント駆動型コードの作成も簡素化する。このサポートコードは、ウィジェットを、アプリケーションロジックを提供する関数をトリガーする発信イベントと着信イベントに接続する。

たとえば、Glade Interface DesignerなどのいくつかのGUIビルダは、グラフィカルコントロール要素のすべてのソースコードを自動的に生成する。一方、Interface Builderは、シリアル化されたオブジェクトインスタンスを生成し、それがアプリケーションによってロードされる。

GUIビルダーの一覧[編集]

C言語ベース[編集]

C#ベース[編集]

C++ベース[編集]

Objective-C/Swiftベース[編集]

Javaベース[編集]

HTML / Javascriptベース[編集]

ObjectPascalベース[編集]

Tkフレームワークベース[編集]

VisualBasicベース[編集]

その他[編集]

開発環境の一覧[編集]

GUIビルダーを備えたIDE[編集]

関連項目[編集]