Portal:農業と農学

ナビゲーションに移動 検索に移動
Кукуруза
Portal:農業と農学
Картофель
Stock volume.svgお知らせ

Portal:農業と農学へようこそ! ここは農業に関連した項目への入口です。このページはどなたでも編集できます。Category:農業ウィキプロジェクト 農業もあわせてご利用下さい。

Vista-xmag.png特集記事
Cropduster spraying pesticides.jpg

緑の革命(みどりのかくめい、Green Revolution)とは、1940年代から1960年代にかけて、高収量品種の導入や化学肥料の大量投入などにより穀物生産性が向上し、穀物の大量増産を達成したことである。農業革命の1つとされる場合もある。

ロックフェラー財団は、1944年結成のノーマン・ボーローグらの研究グループ(1963年国際トウモロコシ・コムギ改良センターに改組)と1960年設立の国際稲研究所に資金を提供し、緑の革命を主導した。

在来品種は、一定以上の肥料を投入すると収量が絶対的に低下する。それは在来品種の場合、倒伏が起こりやすいために肥料の増投が収量の増加に結びつかないからである。そこで、導入された主な高収量品種(High Yield Varieties: HYVs)として、メキシコメキシコシティー郊外でボーローグらによって開発されたメキシコ系短稈コムギ品種群や、フィリピンマニラ郊外の国際稲研究所(IRRI)で開発されたイネ品種IR8などが挙げられる。これらの短稈品種は、植物体全体の背が低くなるが穂の長さへの影響が少ない性質(半矮性)を導入したものである。半矮性の導入によって作物が倒伏しにくくなり、施肥に応じた収量の増加と気候条件に左右されにくい安定生産が実現した。なお、高収量品種を近代品種と近年では言い換えられている。かつては、高収量品種と呼ばれたが、生産環境に関わりなく常に高収量を実現できるわけではないためである。

……もっと読む

特集記事一覧

Camera-photo.svg抜粋画像
Crystal discussion philosophy.png新着記事

2020年 4/10 - SRI農法 - 4/4 - 畜産業の環境負荷報告書 - 晴れの国岡山農業協同組合 - 4/3 - 味楽囲 - 3/28 - 陸奥 (リンゴ) - 3/24 - 農業危機 - 3/14 - ヴェルディッキオ - 3/7 - 大鉄砲大豆 - 3/5 - 国分にんじん - 2/28 - 対州そば - 2/23 - 長野県厚生農業協同組合連合会 - 川上そ菜販売農業協同組合 - 2/12 - モロカイコーヒー - 2/10 - 上泉理想大根 - 2/2 - Portal:農業と農学/新着記事過去ログ - 2/1 - Category:韓国の農業 - 1/31 - 熊谷五右衛門 - 久保幹 - 1/29 - NH農協銀行 - 関水賢司 - 宮下弘 - 小祝政明 - 1/27 - 山木武夫 - 1/26 - 菅谷俊二 - 1/25 - 金丸弘美 - ノジオーラ - 1/24 - 農業協同組合_(曖昧さ回避) - 農業協同組合_(世界) - NH投資証券 - 時沢大根 - ファームステーション - 1/23 - 岡村文四郎 - 1/21 - 小林篤一 - 徳江倫明 - 山路治郎兵衛 - 松浦定義 - 1/19 - 集約畜産 - 原産地呼称制度(保護原産地呼称へのリダイレクト・将来的なリダイレクト解除及び独立記事作成が望ましい) - 1/18 - AGRIBUDDY(特筆性の基準未満・要出典) - 粒すけ - 乳飼比 - 1/17 - ひめの凜 - 原産地呼称制度_(ペルー) - 1/15 - Category:鳥取米 - 1/14 - 星空舞 - 1/11 - アルネイス - ニュースSUNデー - ミール出版所 - 1/10 - 斯波与七郎 - 1/6 - 毛馬胡瓜 - 加茂蚕糸 - 1/4 - 漁業・農業香港特別行政区立法会における職能団体枠) 1/2 - オカ (植物) -

※これ以前の記事については過去ログを参照してください。


Icon of three people in different shades of grey.svgこのポータルについて

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 抜粋画像: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • 新着記事: 新着記事があったときに更新します。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。