Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

ナビゲーションに移動 検索に移動

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたり、作り上げたら、是非このページで推薦してみてください。あるいは、推薦されている記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票ができるのは下記の投票・推薦資格を満たしたログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

推薦の要件[編集]

ユーザー登録しており、かつ以下の条件を満たす利用者が推薦できます。

  1. 初めて編集した時から1か月以上を経過していること 
  2. その間、標準名前空間(記事名前空間)の編集回数が50回以上あること

自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、一人が一度に推薦できる記事は3つまでです。ただし、自分が推薦した選考の1件が次の状態になった場合には、新たに1件の推薦を追加できます。

  1. 賛成票が2票以上入っており(推薦者票も含めます。条件付き賛成/反対票はコメントとして扱います)、
  2. かつ、反対票がない状態が、
  3. 48時間以上経過した場合(コメントはいくつ付いていても条件には含めません)。

なお、一度条件を満たしたら、その後の変化は考慮しません。たとえば、ある選考がある時点で条件を満たしたが、次の推薦を出す前に反対票が入ってしまった、という場合でも、新たな推薦を追加できる権利は失われません。

通常の推薦の手順[編集]


  1. 上記のボックスに記事名を入力して(末尾の日付は推薦した年月日であり、そのままにしてください)、「選考ページを作成」のボタンをクリックします。すると、ページ作成画面が選考ページのひな型つきでロードされるので、そのひな型を編集して投稿してください。なお、推薦者としての賛成票は任意であり、投票を控えても結構です。選考ページのひな形は下記の通り。
    === {{Page|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
    *{{賛成}}:--~~~~
    
  2. 先に作成した選考ページを{{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_20210515}}という書式で「選考中の記事」節の一番下に追加します。
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_20210515|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:選考中の記事・画像一覧の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。上記の推薦資格を満たすログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

投票資格は通常の推薦の推薦資格に準じます。ただし、初編集からの期間と標準名前空間の編集回数の条件は、当該選考の開始時点で満たしている必要があります。投票資格を満たさないログインユーザーおよびIPユーザーもコメントは認められます。推薦された記事を編集・執筆した人も投票可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます。
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます。

自動延長された選考は、希望が表明されればさらに選考期間を延長することができます。希望により選考期間が延長されている選考に対して、自動延長を適用することもできます。どちらでも、1回の選考期間は最大6週間までです。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 推薦者が不正な多重アカウントとして無期限投稿ブロックを受け、他に有効な賛成票がない場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. 記事がTemplate:選考中の記事・画像一覧に追加されていた場合、それを除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去し、{{選考審査の記録}}を張り付けて結果を記入する。すでに{{選考審査の記録}}が貼られているようなら今回の結果を追記する。
  6. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する(今までに分類方法で議論になり、一定の方針を決めたものについて、Wikipedia:良質な記事/リスト/分類基準にまとめられています)。
    3. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。
    4. Wikidataにおける記事のSitelinkにGood articleバッジを割り当てる(登録利用者のみ可能です)。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 5月 15日 土曜日 17:41 (UTC) (キャッシュ破棄

永雄策郎ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年4月25日 (日) 07:42 (UTC)2021年5月23日 (日) 07:42 (UTC)

  • (自動推薦)2021年3月の月間新記事賞受賞記事。--桜国の竜会話) 2021年4月11日 (日) 07:42 (UTC)
  • 賛成 この方の生涯と業績、人物像について十分な解説がされているものと思います。--Tam0031会話) 2021年4月19日 (月) 15:26 (UTC)
  • 条件付賛成:過不足無い二次資料の使用、独自研究になっていない点、及び本文にもあるように、現行憲法下に於て半ば忘れられた人を記事にされたことは大いに評価されます。分かりにくい語句を直させてもらいました。ご確認ください[1][どこ?][誰?][要検証]を付しました。この3点が解消されましたら、賛成票を投じます。--Falcated会話) 2021年4月22日 (木) 14:30 (UTC)
  • 再度文章を検討し、[どこ?]を外し、[要検証]も私のテキスト誤読があったので一旦外します。但し、永雄と矢内原説の相違は、私にはよく分からないので、更に嚙み砕いた文を望みます。[誰?]は残します。--Falcated会話) 2021年4月24日 (土) 15:07 (UTC)
  • 選考終了日時まで24時間を切っておりますので、選考期間の延長をお願い致します。--Falcated会話) 2021年4月24日 (土) 15:28 (UTC)
  • ご丁寧に査読頂き、有り難うございます。現在すぐに時間が取れないため、ご案内の通り選考期間を延長致しました。また後程ご返答させて頂けますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。--Zigzag Z会話) 2021年4月25日 (日) 07:42 (UTC)

袖志の海女ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月23日 (日) 09:03 (UTC)

  • (推薦)京都府北部に拠点を持ち、日本海側で広く組織的に活動した海女集団の記事です。加筆に関わり調査して知りましたが、全国各地の海女に各地の風土や歴史に根ざした特徴があり、いずれも単独記事たり得るものと思いましたが現在のWikipedia日本語版にはこの袖志のほかには韓国チェジュ島の海女しか記事がありません。本記事が他の海女記事の立項に際しひとつの目安になれば良いなと思います。--漱石の猫会話) 2021年5月9日 (日) 09:03 (UTC)
  • 賛成 :--漱石の猫会話) 2021年5月9日 (日) 09:03 (UTC)
  • 賛成 漁法、漁具、どれくらいの従事者がいたか、どんな収穫物があったか、歴史や漁場など、一通りのことがまとめられていると思います。あとは、袖志地区においてこの業種がどれくらいの位置を占めていたかとかがわかればと思います。袖志の漁業のほとんどがこの漁法だったのか、あるいは袖志でもほんの一部の特殊な位置づけだったのか、とかです。収穫物の量のような統計もあればよいですが、これは時期的にも難しいかもしれないですね。--Tam0031会話) 2021年5月12日 (水) 15:00 (UTC)
    丁寧にお読みいただき、ありがとうございます。また、具体的なブラッシュアップの御提示、とても嬉しいです。ありがとうございます。収穫量の統計資料はお察しの通り困難ですが、袖志地区の漁業については加筆できる材料に心当たりがありますので、再度資料手配をしました。来週末くらいには加筆していきたいと思います。--漱石の猫会話) 2021年5月14日 (金) 21:34 (UTC)

袖志の棚田ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月23日 (日) 09:11 (UTC)

  • (推薦)日本棚田百選のような記事は景勝地としての観点のみが注目されやすく、この袖志の棚田においても一般のWeb検索では観光的なスポットとしての紹介にとどまるものが多いですが、本記事は棚田の形成や水利など地域の概要を産業面から俯瞰した記事になっています。同種の項目作成に際し参考になるものと思い、推薦します。--漱石の猫会話) 2021年5月9日 (日) 09:11 (UTC)
  • 賛成 :--漱石の猫会話) 2021年5月9日 (日) 09:11 (UTC)
  • コメント 調べづらいのかもしれませんが、歴史的な側面がまったく説明されていないのでは賛同しがたいです。このような形態の稲作がいつの時代位に成立したのか、あるいは文献に最初に現れるのはいつなのか、といったことは最低限必要ではないでしょうか。全体にまだ説明不足に思われます。--Tam0031会話) 2021年5月12日 (水) 15:03 (UTC)
    これはうっかりしておりました。御指摘ありがとうございます。加筆しましたので、またご一読いただいてお気づきの点を教えていただけますと嬉しいです。よろしくお願いします。--漱石の猫会話) 2021年5月14日 (金) 21:28 (UTC)

Megacheiraノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)
  • 賛成 古生物の知識はほとんどないので的確には判断できないのですが、この生物群がどのようなものであるかおおむね理解できるように書かれていると思います。--Tam0031会話) 2021年5月14日 (金) 15:00 (UTC)

小津安二郎ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)
  • 賛成 この方の生涯、作品の特徴などが的確にまとめられた記事であると思います。--Tam0031会話) 2021年5月14日 (金) 15:04 (UTC)

太陽系外惑星の発見方法ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)

白色矮星ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)

性的少数者ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)

目録学ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:07 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:07 (UTC)
  • 賛成 人物伝や一国史ではなく、学問のある分野についてここまできちんと書かれた記事は少なく、良質な記事として相応しいものと思います。--TEN会話) 2021年5月11日 (火) 16:11 (UTC)

仏教美術ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 00:08 (UTC)2021年6月22日 (火) 00:08 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年5月11日 (火) 00:08 (UTC)

コメント 殆どの仏教圏での美術概説を網羅した教育的内容であり、その点で良質な記事に値すると考えますが、訳がこなれていない箇所が散見し、注のついていない箇所も多く、現状では良質とは言えない状態です。半年ほど前よりDokuo350さんが改訂作業を行っており、それが今回の推薦に繋がりましたが、先述の通り、まだまだ改訂の余地があり、その為、私も改訂に加わることにしました。これからニワカ勉強をするので、二週間では足りません。4週間の選考期間延長を申請致します。--Falcated会話) 2021年5月12日 (水) 13:19 (UTC)

  • コメント 加筆・修正の一助になるかどうかですが、コメントをば。各時代・地域の仏教美術の詳細はそれぞれの記事に任せるとして、この記事はそれら多くの記事の要約を集約しつつ、色々な記事への橋渡しになるような記事にしなくてはいけないのかなと。仏教美術#仏像時代(紀元1世紀 – 現在)の節はヘレニズム文化の影響を受けた仏教美術、例えば、アルカイク・スマイルヘレニズム文化の影響を受けてその後、日本や朝鮮の仏教美術に影響を与えているなど(現段階版ではこの節には言及があまりありません。w:Greco-Buddhist artあたりから補記する必要があるかと)。細かいところでは仏教美術#日本の節では安土桃山時代における仏教美術の言及がないほか、21世紀はまだ20年ちょっとしか経っていないのにすでに終わったかのような記述になっているところです。--Wushi会話) 2021年5月13日 (木) 12:26 (UTC)
  • 返信 (Wushiさま宛) ご意見ありがとうございます。おっしゃられることは全くもって正しいのですが、当方、選考時間内にそれだけのことをこなす能力が御座いません。むしろWushiさまにお願いしたいくらいです。桃山に関していえば、織豊政権(比叡山・一向宗弾圧)・イエズス会の時代ですから、特筆すべき仏教の新思潮(美術に限らず)は、無いとされています。--Falcated会話) 2021年5月13日 (木) 13:42 (UTC)

アジフライノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 05:18 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年5月11日 (火) 05:18 (UTC)
  • 賛成 ほかの魚介のフライ記事などと比較しても、参考資料の多様さ、着眼点の広さ、豊富な画像など、今後の料理記事の参考となりうる形であるともに、多くの編集者によって記事が成熟していったにもかかわらず、バランスが取れた記事になっていること。また、とてもポピュラーな記事の主題であるものの、単なるレシピ例にとどまらない百科事典的なアプローチとしてのアジフライについて、読者の知的好奇心を満たせる内容になっており、良質な良質な記事に値するものと思われます。--海獺会話) 2021年5月12日 (水) 04:48 (UTC)

島嶼性ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 05:18 (UTC)

防衛食容器ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 05:19 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年5月11日 (火) 05:19 (UTC)
  • コメント:主執筆者です。記事の主題は、広く流通したものではなく、容器が大量に作られたものの中味が入れられないまま終戦を迎えたという背景のため、2021年現在の現存状況について博物館などによる展示のほか、SNSやオークションでの観測に頼らざるを得ない面があり、苦肉の策としてオークション落札価格検索サイトでの検索結果に頼っている出典があります。展示以外の現存状況は記事主題に対する記しておきたいトピックですが、ほかに良い検証可能な典拠のアイディアがあればと思います。また、多くの資料を可能な限り閲覧し記事に含めたため記事主題に関して読者が得る情報としては必要十分かと思いますが、今後の記事充実を考えた場合、現状は取材に行かれない状況のため、作られていた現地情報の追加が今後の課題だと感じています。--海獺会話) 2021年5月12日 (水) 05:00 (UTC)
  • 賛成 現状で充分な内容だと思いますが、今後の現地取材を期待します(あてがあるのですか?)。実食情報が衝撃的ですね。現物計測が出来るのでしたら、重さも記載して下さるとありがたいです。--Falcated会話) 2021年5月13日 (木) 14:03 (UTC)
  • コメントアドバイスありがとうございます。重さの画像を追加しました。現地取材は今のところあてがないものの、どこかの土蔵に大量に眠っているというシチュエーションを想像しています。また有田地方にしかない文献があるかもしれないと考えています。--海獺会話) 2021年5月13日 (木) 22:18 (UTC)
  • 賛成 ほかの方のご意見を聞き、自薦の票を入れたいと思います。--海獺会話) 2021年5月13日 (木) 22:18 (UTC)

綿ふき病ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 05:20 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年5月11日 (火) 05:20 (UTC)

中国におけるイスラームの歴史ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2021年5月25日 (火) 05:20 (UTC)

  • (自動推薦)2021年4月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年5月11日 (火) 05:20 (UTC)


関連項目[編集]